オープラ!のアレとか

サイト オープラ! の舞台裏っつーか。そんなん。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
+何となく+ の状況を何となく
ARCHIVES
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
めだかを飼ってみるコトにしたよ。
「水あわせ」とか言う作業中。

見え無いケド、ビニール袋の中にヒメダカ。


メダカなんて全く飼ったコト無い初心者が、
どんどん寒くなるこの時期に手を出すなんてアフォです。
とても越冬させる自信ありませんよ。

アフォと思いつつ、諸事情で室内に
「自然の池に近い水」が必要になりまして。
とりあえず水草だけでも良かったのですが、つい……



自分用メモメモ。
セット売り、内容おまかせの水草達の名前。
どれがどれだか把握できていない。
「雑草という名の植物はない」@ヒロヒト神 の精神で。

・ヒグロリーザ・アリスタータ(浮き草)
・ドワーフフロッグビット(ビグミーフロッグビット?)(浮き草)
・フィランサスフルイタンス(フィラントゥス・フルイタンス?)(浮き草)
・ホテイアオイ(浮き草)
・アマゾンチドメグサ(水上)
・ハイグロフィラ・ポリスペルマ(水上)
・レッド・ルドウィジア(水上)
・金魚藻(名称失念。マツモ?カボンバ??)
・他、水上葉寄せ植え(佗び草 http://www.wabikusa.jp/index.html)










追記。

メダカ達が到着してから1日経ちました。
冬場にしては気温が高めなのも手伝ってか、何とか皆元気っぽい。
ゴハンも食べてくれて一安心。

ただ、近付いて覗き込むと速攻水草に隠れやがる。
タライの横で体育座りして待つこと10分。
やっと出てきて泳ぎ回る。カワエエ。
が、ちょっとでも動くとまたピュンっと隠れる。
ちくしょう、早く慣れてくれ。

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.