オープラ!のアレとか

サイト オープラ! の舞台裏っつーか。そんなん。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
+何となく+ の状況を何となく
ARCHIVES
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
コミスタ収録トーンの謎。
先に謝っておこう。
色々意味不明な事書きますよ。
パソでのマンガ制作の話なワケですが。
興味無い人はスルーが吉。
興味の有る方でも、
さや説明が下手な上、色々説明省略しているので。
かなり意味不明と思われます。
ごめんくっさい。


コミックスタジオのトーンの話です。

今、たまたまプリンタ接続しているので
コミックスタジオでトーン処理までしたラクガキを
プリントアウトしてみた。

何でかコミスタからプリントアウト出来ない。
試行錯誤するものの、原因不明。
めんどくさくなり、PSD形式に書き出しして他のソフトからプリントアウト。
結果→トーン、やっぱりモアレが(笑)

いや、巷のウワサで
トーンレイヤーをベクタ変更するとモアレになちゃう
とは聞いていましたが。
やっぱりションボリするな。


基本的なアレやコレもワカンナイ。
今日はガイド見る気分じゃなかったので、勘のみでイジる。
アレやコレもやっぱり出来なかった(笑)




それはそうと。
以前、チョロリとトーン処理した時も思った事なのだが。
収録トーン、謎。
収録の基本網点トーンがアンチエイリアスなんだよね。
以前イジった時は二値データにする前提が無かったから気にもせず、
「ま、どっかのフォルダに二値トーンが有るんだろ。さやが見落としているだけだろ」
と、放置。

今回、色々イジって探したた訳だが。結局ニ値の基本トーンは見当たらず。
更に。前回は使用しなかったグラデのトーンフォルダを見てみたら。
グラデトーンは二値。
どういうこっちゃ(笑)


60線 10%
60L  10%
ご覧の通り、アンチエイリアス


60線 2冑グラデ
60L 2cm
グラデは二値だよ


結局、トーンレイヤプロパティ変更(トーンレイヤ→ラスタ、二値)
んんん???この処理ってさ。
要はベクター→ラスタの処理だから、やっぱりモアレ発生するんじゃないのか???
もしかして、ベクタのまま二値に出来る方法有る?
さやが知らないだけか???

トーンプロパティ変更からの二値化によってモアレ発生するか否か。
コミスタからプリントアウト出来ないから確認出来ない。
どっちにしろインクジェットだから、厳密な確認はできないし、
そもそも、モアレの原因、プリンタの設定間違っているせいかもだしな。



うーん。
色々調べたり、勉強が必要な感じだが。
より楽にマンガを描くのがコンセプトで導入したお道具だから。
調べたり勉強の方が大変、っつーのも本末転倒。
今は調べたり知ったり、お勉強が楽しいお年頃じゃ無い臭い。
前は、調べたりする事自体楽しめたのになぁ。
……老化!?(ガクブル)

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.