オープラ!のアレとか

サイト オープラ! の舞台裏っつーか。そんなん。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
+何となく+ の状況を何となく
ARCHIVES
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
居ながらにしての贅沢
家の2F窓から。


桜に手が届く。


品種はワカラン。
と、言うか。この家に居住してウン十年ですが。
ウチに桜の木が有り、しかも二階から手が届く程のお育ち振りって事、
本日まで知らなかったDEATH。
何で今の今まで気付かなかったのさ、自分。
窓開けてみたら、眼前が在らぬはずのピンクだらけで「ポッカーン」ってしちゃったよ。

一応、気付かなかった理由として。
〔擇琉銘屬裏だった。(普段使う道、入り口に対して)
⇔△鮓られる位置の部屋が
  ここ数年(さやにとって)開かずの間だったから。
D蹐亮蠧れ、数年してない。(ジャングル状態だよ!もうさやには手が付けられない……
と、言った理由が有るものの。気付かなかった理由にしては弱い。
……今まで、花を付けていなかったのかなぁ????


件の部屋の主がいなくなったので、空気入れ替えで窓開けた訳だ。
その部屋とパソの在る部屋が続きなので、今ふすま開けて桜眺めてる。
贅沢。

きっと、家族も桜の存在、知らないと見た。
かつての部屋の主に写真添付メールして報告。(さすがに知っていたとは思うが。でもあやしいな/笑)
末妹が帰って来たら、速攻教えよう。




追記。2006/04/09 3:19 PM
パパンに確認。
「昔から有った。ただし、お隣の木だよ、それは。」
との事。
確かに。良く見たら、根元はお隣の敷地。
何しろ、古く入り組んだ田舎住宅地。境界も何もって感じで。
どの家もアバウトだ(笑)


本当に鼻先に花が有るので、くんくんにおってみた。
桜餅のニオイがしますた。
(逆だろ、のツッコミ歓迎)

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.