オープラ!のアレとか

サイト オープラ! の舞台裏っつーか。そんなん。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
+何となく+ の状況を何となく
ARCHIVES
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
命名センス無し。
『夜明けのブレスかヌイグルマーか』
……タイトルらしいです……。

とにかく、マンガのタイトルを考えるのが苦手なさや。
大抵、そこいらに転がっている(!?)お歌から拝借する事に。
今回も、例にならってますよ。


『夜明けのブレス』→チェッカルズのお歌。
『戦え!ヌイグルマー』→特撮(大槻ケンヂのバンド)のお歌。

夜明け〜は、そこそこ有名なお歌なので多くは語りませんが。
さや解釈で、子供か何か保護対象が出来て幸せ〜vvというお歌。
(子供、じゃなくて、恋人、なのでしょうが。そういう設定でこの歌聞くと、さや的にクサくてウザくてたまらんです。ワオ!愛の伝道師、238に失礼だYO、さやちゃん……)

で、ヌイグルマーなのですが。
「説明しよう!ヌイグルマーとは、愛する少女を守るために、自らぬいぐるみになった、愛の戦士で有る!!」
ってお歌。
こうして書いたり、歌詞だけ読んだりすると「何じゃそりゃ!」なんですが。なんですが……何故、オーケンのお歌、詩、小説は激しく切なく泣けるんでしょうね……。
今、確認のために歌詞を見返したのですが、泣きそう……。
えーと。で、ヌイグルマーは、傷付きながらも少女をひっそりと守り、戦い、愛する。しかしながら少女には何も求めない、無償の保護と愛な訳ですよ。
……でもヌイグルミ(笑)
そこがまた、切ない。「役に立っているんだか無いんだか解らない」さ加減の象徴と言いますか。


さや妄想の速水×深町。
どうにも救いの無い感じの速水。
こう……妄想のイき過ぎでお恥ずかしいのですが。
救いの無い速水の、救いになったのが深町お嬢ちゃん及び子供達で。
ありり〜恥ずかしい〜(*´Д`)

そこいら、こっちで描いて行きたいなぁ、と。
なので、今は多くは書きませんが(「あ。こりゃ描けないな」と思ったら、諦めて書くと思いますが)
その描きたい事と上述の二つのお歌のテーマが合致したので、まんまタイトルに。


本当は、もう一つモチーフになるテーマ、と言うか。有名な童話が有るのですが。
これまたコッパズカシ〜(*´Д`)
ので、また語りたい気分になった時にでも。
……語る前に描きたい……

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.