オープラ!のアレとか

サイト オープラ! の舞台裏っつーか。そんなん。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
+何となく+ の状況を何となく
ARCHIVES
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ペインタークラシック使っとけという話。
デジタルでの「アナログラフっぽい感じ」の表現は、むしろ手間がかかる事再確認。

常用のお絵かきソフト、ネコペにブラシ描画「境界」とか言うのが付いた。
どうやら水をガッツリ含ませた水彩風味の表現に有用らしい。

ブラシ 描画 境界
ハレンチスマソ。
もっと設定煮詰める必要有りなワケだが、メンドクサイ。
水彩っぽい塗りなら、ペインタークラシックで充分だしなー。
リハビリの様な
久しぶりにネチネチ描き込み彩色した。
下手になってて(要領が悪い)ワロタ。
そして自分絵ってキモいって改めて思ったりね。エグいよ。
キングだからだー
何か完成しなさそうなので、もうこっちにアップで終わり。

本当はDホイールも描くつもりだったケド面倒臭くてやめた。
Dホイール謎すぎる

描くのも大変なんだけど、それ以前に参考になるシーンをピックアップするのが大変。(まー、マンガなんて資料集めが8、作画が2位の労力だからなー)
設定資料集みたいなの出てないのかな??欲しい。
Dホイールの三面図みたいなのが欲しい。
ちょっとだけ3Dモデル作ってみたい気分です。
exeファイルですんまそん。
3Dの瀬人ちゃんできたので、せっかくなので晒してみる。
まだまだ人様に見せられる出来じゃない、
でもガンガったからちょっと見てもらいたいのんv
という複雑なヲトメ心故、
本サイトじゃなくてこっちにこっそり(?)アプ。



興味有る人は.:*・°・*☆.。←クリックでファイルDLどうぞー。

rkd.zip ってファイルです。
解凍すると3Dデータ(?)のビューワーなんですが、アヤシサ満点のexeファイルです、すんまそん。

ファイル名は「kuruseto_a.exe」と「kuruseto_n.exe」です。
両方同じデータで、表示がアニメ表示かノーマル表示かの違いだけです。

とりあえずダブルクリックすると瀬人召喚!
「フフン。何?exeファイルでウィルスが怖いって!?
一応、ノートン先生でスキャン済みさ!
勇気を示せよ、海馬!」ドン☆



「くるくる〜ん.:*・°・*☆.。」
のイメージでポージングさせたので、
瀬人召喚の後、右クリ→自動回転
でさやの意図した見せ方になるかとwww

ちょこちょこイジっていれば、大体操作わかると思いますが。
詳しい使い方は↓のオフィシャルへドゾー。
(株)終作 六角大王ビューワー


本当はexeファイルDLなんぞしないで(フラッシュなり何なりで)気楽に閲覧してもらいたいのだケド、上手い方法がワカランです。
軽く調べて色々試みたのだケド、上手く行かなかったの。
結局、今回の方法がさや的にイヤだけど一番楽だった、って事。
己の知識、スキル不足が切ない。

試みの一環で必要が生じ、久しぶりにメタセコ立ち上げたケド、操作方法まるっと忘却。
さっすがさやちゃん、ガクー(つД`)
そして、最近本気で日本語不自由になってる気がする。ガクー。
人に何か伝えようってのはムズカシィね。
ネコペラクガキ色々。
萌え絵修行(そんな修行はいらない!)


ガンダム知らんが


スゴイ色味に



一度アップして、何となくすぐに引っ込めたのですが。
K様に「どしたの?」と指摘されて、何となくまたアップ。
何もかも何となく、適当人生。
ちゃんと組織論勉強すりゃ良かった……
本日もヌコのペンツールの素直さに感動しつつラクガキ。
手癖で何となく描いたらまるで海Jコップレイファイター風味な子になっちゃってガックリ。
脳内引き出しの少ないさやちゃんです。ガクゥ↓↓


ヌコラクガキ


……Neko使っていると、個人の開発でこんなウハウハなソフト出来ちゃうってスゴイっ!てしみじみ思う。
SAIも頑張っているし、そうなると企業のアレとかアレとかアレとか、何してんのさ!?しっかりしろー!!もっと頑張ってくれよぅ。とか思っちゃうよな。

関係有るみたいな無いみたいな。
個人が集団になったり、集団が大きくなると、頑張る方向性が違って来るって事かね?
Corelによる買収の弊害
Paint Shop Pro はJasc Softwareが開発、販売を行っていたが、2004年10月にJasc SoftwareがCorelに買収されたため、開発販売の主導権がCorelに移ってしまった。 それまでのPaint Shop ProはCGそのものを生業とする訳ではないが、 PCのハイエンドユーザやプログラマといったある程度PCに詳しいユーザが画像を取り扱う際に使いやすい、 という非常にニッチなニーズに応える製品であった。 そういう意味ではPhotoShopのような製品と競合する製品ではなく、 この製品独自の良さがあった。

しかし、Corelに買収されてからは、利益優先の一般大衆向けの宣伝効果の大きそうな機能(これは実際に使われることがほとんどない無駄な機能である)を多く搭載し、 動作が非常に重くなる一方使い勝手はむしろどんどん悪くなる方向に改悪されている。

企業買収によって有用であったソフトウェアが駄作として改悪されてしまう好例の一つである。
Wikipedia「Paint Shop Pro」の項抜粋  http://ja.wikipedia.org/wiki/Paint_Shop_Pro

オープンキャンバスも然り、ですな。
しかし「弊害」「改悪」断言スゲーな(笑)
Wikipediaの記事的には微妙な書き口なのかも知れないケド、
「良くぞ言ってくれた!」って感じでふよ、正直。
環境が整ってもさ。
コンポイ指令(パソ)にメモリを挿入。
ふむう。噂には聞いていたケド、いくらメモリつんでもダメなソフトはダメなんだな。
(´・ω・`)ショボーン
自動選択やらフィルタやらで5分以上待たされる事とか無くなったから、まぁええじゃないか、と己を慰める。

これでデジタルでのマンガ制作環境整備、現時点で出来る事は全部やったって感じなんだが。
(あと、レーザープリンターが無きゃダメって感じですが。更に欲を言えばデュアルモニタか、鬼解像度のモニタにしたいが、まぁそれはいいや)
そうなると、上手く描けないのをパソのせいには
もはや出来ない罠。

自分の理想に近いペイントソフトラインナップと環境になったこの段になって、今まで上手く描けなかったりしていたのを、いかにパソのせいにしていたか思い知るよ。
パソ環境整えれば、魔法みたく上手くなるって何となく思っていたんだろうな。
……小学生かよ、さやちゃん(笑)

ガッツリ画材を揃えたトコロで、それだけじゃ絵が上手くなる訳無いっつー当たり前のお話。





ヌコラクガキ
NekoPaintラクガキ。ヌコ良過ぎる。オレメロメロ。
面白い位に計画性無し。
アブラーズ(元チェッカルズの楽器隊)のライブ情報を
Y様にメールにて教えて頂く。
お陰様で行けそう。毎度感謝しております!
(ここ見てるか不明ですが/笑)

つーか。
毎年の事なんだから、自分で覚えておいて、自分でちゃんとチェックしとけっつー話なのだが。
思えば、チェッカルズ君の全盛期、地方巡業ツアー巡りをした時も
チケット取りとか他の子の指揮(?)に従っていただけだった様な……。
当時高校生だった訳だが、当時からスケジュール管理が下手だった、と。


で、K自の音楽隊のコンサートもチェックするの忘れていた。
公演近所だウマー!イキテェ!!なヤツ、
応募申し込みハガキが明日必着だった……(;´Д`)
間に合うか不明ですが、出してみよう。


こういう事が有る度、今後マメにチェックしようと思うものの。
何で出来ないのかなぁ???



おにゃのこ
コミワクオンリーラクガキ。おにゃのこ。
やっぱりペン入れはネコペイントが好きと思ったよ。
でもネコペは定規機能とか無いから、使い分けだにゃんにゃん。
強インク!!!
ヌコペイントでペン入れしたの、プリントアウトしてみた。
一応比較のため背景はコミワクでペン入れ。

印刷用
ヌコ、キリっとした線(な、気がする)イイカンジ。
プリントアウトしてみると、何つーかスクールペン風味??

ま、そこいらはプリンターに左右される点なので何とも言えないのデスが。

押入れの奥に眠っていた専用紙を初めて(マンガ出力では)使ってみた。
専用紙用の「超高精細」とか言う仰々しい名前の設定でプリントしてみた。
( ゜д゜)ポカーン……スッゲーキレイなんですケド!!
普通紙、普通設定印刷だと飛んでいた1ピクセルレベルの点々までキレイに並んでむしろ困惑!(グラデトーンの濃度薄い方の端の端まで出てる)
そこまで出さなくてイイヨ!(;´Д`)アァアンvvみたいな?

dpiが600区切りでなく、720区切りのアフォプリンタと罵倒したオラが悪かった。スマヌ!!!
画像ファイル側のdpiイジれば、トーン再現さや感覚では問題無し。
(つーか、コミスタなら解像度イジらなくてもオケ!だしな)
線が太るのも許容範囲。
兄貴のレーザー購入、暫くガマンできる!!強インクで抱いてくれ!!エプ息子!
でも、コミワクトーンは600dpi設定なので、まんまじゃ使えないんだよなぁ……その一点はがくゥ↓
エロショタトーン
アイシースクリーン S-931 の事です。
エロショタトーンコレ。

レツゴでブイブイ遊んでいた時、IC S-931 が使い勝手が良い、
と話題にしたトコロ。
某様曰く「あぁ、エロショタトーンの事ね!」と。
主にほっぺやら膝小僧にあしらい、カワイラシサを演出。
更には、チクビやら朕子やら801穴にそっと添えてエロスを演出。
そういう使い方が定番のトーン、故「エロショタトーン」
ナイスネーミングでふ。

そして、こういう使い方を発想出来る皆様方に感服したものです。



エロ用途にも、ショタ用途にも使わなかったさやですが。
陰影の処理に使い勝手が良く、すごく重宝しておりました。
むしろ「コレ無いと何も描けねぇ!」って勢いで。
60L 10% のトーン位無くてはならないヤツでしたよ。

こうね。
うまーく重ねて、切って使うと、
あたかもフォトショ等でグレーのグラデを網点化した様になるんだよ。
そんなんをコツコツやるのが好きでした。
印刷物を一見したある子に
「エ?さやっぺさん、いつの間にパソコンを使う様になったの??」
と言われ、
「勝った!!!」と思ったモノでした。
……いったい、何に勝ったつもりだったのでしょうね……(笑)

今思うと、馬鹿な事やっていたな、と。

アナログ時代には「デジタルで処理した様な仕上がり」を求め、
デジタルに移行したらしたで「アナログで処理した様な仕上がり」を求める。
何とアンビバ。



おなご
コミスタのグラデツールで遊びながら、そんな事を思い出す。
たまにはオッパイだって描きたい。チクビにエロショタトーン貼りたいよ。そんな感じで。
闘うか、このオレとキミは!?(ヨ!アニキ〜!!)
新しい画材、ComicStudioに悪戦苦闘中。
南波と猫マンガを描き終わった事だし。
暫くラクガキでも何でもComicStudio中心で描こうかと。
修行。極めよ、道!!悟れよ、我!!
修行の道をくれたテケリさんに感謝。

ペン設定色々試してみたトコロ。
入り、抜きはオフ。線補正も最小限で良さ気。
……って!!!
いかにも付けペンらしい 入り、抜き、線補正って
ComicStudioのペン機能のキモもいいトコじゃん!!(笑)
キモ部分オールオフかぁ……ウケる、自分よ……!!

で、トーン処理な。
試みに、去年描いた城海マンガを取り込んでみる。
(グレースケール、網点処理はしていない原稿でした)
ギャース!!
ナニコレ!!!
PSDファイルインポートだけでキレイな網処理!!!!
でも、何線か不明(線指定のダイアログ無いんだもん)

んで、今一番試してみたいのが(パース)定規機能。
良くわからんが、定規の位置やら、消失点やらを設定しておけば
フリーハンドで描いた線が、勝手に定規の方向に沿ってくれるとか、
消失点に向かってくれるとか何とか。

とりあえず、機能が多過ぎてにんともかんとも。



「ComicStudio中心で〜」とか言ってるそばからSAI使ってる(笑)
まだ扱いきれない
だって、試用期限が……もったいないんだもん。



画面キャプチャ出来た!!
画面キャプチャ出来た。
何で前回出来なかったんだ???

更に、他のソフト使って彩色。あまりのセンスの無さにいたたまれず、こっちアップ。
無駄にアヌメ塗り
またいつものソフト使って、ダメじゃん(笑)
せっかくなんだから、コミスタでトーン処理とか試せばいいのにな。

とりあえず「バトル野郎 100万人の兄貴」聴いて気合入れる日々です。

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.